toggle

ホメオパシー療法

 

ホメオパシーセンター愛知東海

JPHMA認定ホメオパス 0641

 

 

ホメオパシーってなあに?

ホメオパシーは、今から200年前にドイツの医師ハーネマンが体系化した自己治癒力を使う同種療法です。「同じものが同じものを治す」という考えに基づいており、『その症状を起こすものは、その症状を取り去る力がある』という同種の法則にもとずいており、原物質のエネルギーを記憶させたレメディを使用します。

原物質を含まないレメディはカラダに気づきをもたらし自ら治ろうとし、カラダから不要なものを押し出すのでデトックスが始まった時には、分泌物、湿疹、発熱などの症状が一時的に出ます。

 

ホメオパシーはナチュラルで身体と心だけでなく魂にまで働きかけ、三位一体で治療できる療法です。急な事故やケガ、慢性急性問わずさまざまな身体の問題、心の問題に対応できます。

また、ホメオパシーにはお薬のような副作用がありません。

赤ちゃん、妊婦さん、お年寄り、ペット、植物にも安心してお使いいただけます。

 

 

* 海外では広く知られているホメオパシー

  • イギリスでは、王室の主治医はホメオパスです。
  • スイスでは、内務省はホメオパシーを正当な医療と認め健康保険が適用されています。
  • インドでは、現代医学、アーユルヴェーダとともに三大医学になっています。
  • アメリカでは、認知度も高く代替療法として医師もホメオパシーを多く利用しています。

 

 

ホメオパシー健康相談会

テリマカシ(ホメオパシーセンター愛知東海)では、ホメオパシー健康相談を行っております。風邪やケガなどの急性のものは家庭用キットとガイドブック(ホメオパシーin Japanなど)を使ってある程度改善しますが、繰り返す症状、花粉症、アレルギー、アトピー性皮膚炎、月経不順などの慢性病はJPHMA認定ホメオパスにご相談ください。身体や心のお悩みをご相談頂き、そうなっている原因を見つけ治癒に導くレメディをお選びします。

一回の相談会では慢性の症状は全て改善することは難しいですので深くアプローチするためにも継続して相談会にかかられる事をお勧めします。

 

 

ホメオパシー健康相談会 〜 ご予約の流れ・お申込み と お問合わせ 〜

 

① お問合わせフォームより、お名前・ご住所・簡単な主訴をお書きください。→

相談会は対面相談、スカイプ相談、メール相談を行っております。ご希望をお知らせください。

 

② 相談会に使用する書類をご自宅に郵送します。

  • 同意書 しっかりお読み頂きご署名、ご捺印をお願いします。
  • 質問書 8ページありますのでお困りの症状や今までの経緯を詳しくお書きください。相談会当日にお持ちください。

 

③ とらのこ会に入会する。

相談会はとらのこ会の会員特典としておこなっております。よりホメオパシーを理解して頂くためにも入会をお願いします。

年会費 :  正会員 2000円 / ネットワーク会員 1000円

・とらのこ会の入会はこちらから  →  
・なお当センターでも入会のお手続きができます。

 

④ 相談会終了後、レメディ適用書をお渡ししますので、お近くのショップでご注文ください。

レメディ代(大体5000〜8000円ほどかかります)は別途になります。薬事法によりホメオパスはレメディを販売する事はできませんので各自でご注文ください。

 

⑤ レメディが届いたら記載通りお取りください。

大体1ヶ月半から2ヶ月分になります。

再相談はレメディの効果を落とさないために、2ヶ月以内にされる事をおすすめします。

レメディ服用後の好転反応などは無料にて2ヶ月間フォロー致します。お気軽にご相談ください。なお途中相談でレメディが出る場合には、レメディ適用書代として3000円頂きます。

 

 

ホメオパシー相談会料金

初回(約90分)
2回目以降(約60分)

  • おとな 8,000円
  • 小中学生 7,000円
  • 未就学のお子さま 6,000円
  • おやこ相談(お二人) 12,000円
  • 動物相談 5,000円

 

なお、当センターでのホメオパシー健康相談会は、世界最先端のエネルギー測定修正機QX-SCIOによる波動測定器を使用します。

QX-SCIOは医療機器ではありませんので、医学的診断や治療には使用できません。また、臓器名や病名が表示されることがありますが、QX-SCIOで実際の臓器の問題や病気がわかるわけではありません。あくまでエネルギーパターンに対する反応値を測定したり、エネルギー的な修正を行っているだけに過ぎません。

 

お申込み・お問合せをする